2010年1月  ケアマネリング港合同会社 様

合同会社設立にあたり、丁寧なご説明があり安心してお任せできました。今後は、居宅介護支援事業所の指定が取れるよう、指定申請に全力を挙げます。有難う御座いました。

2010年1月  株式会社ライムライト 様

和歌山県での設立でしたが、プラスの交通費もなく(他の事務所では追加の交通費などが必要と説明を受けました)、また、電話やメール、速達などの利用で距離も感じさせないぐらいスピーディーに対応してもらえました。ありがとうございました。

2010年2月  株式会社つかさ 様

いろいろお世話になり、ありがとうございました。

会社設立の御依頼はこちら 会社設立を専門家に依頼するメリットは?
2010年5月  株式会社司 様

訪問介護事業所立ち上げには会社が必要だということで会社設立することになりました。ホームページを見て「会社設立に詳しそう」と思ったのと、介護事業に詳しいので安心して任せられました。

2010年7月  株式会社Sanctity 様

ありがとうございました。

会社設立の御依頼はこちら 会社設立を専門家に依頼するメリットは?
2009年8月  株式会社KMK 様

深夜にメールにて問い合わせしたら、翌朝に返事が来ていたのにはびっくりしました。迅速・丁寧なサービスに感謝です。

2009年10月  株式会社セピアベル 様

今回はありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

2009年11月  株式会社ソーリュー 様

他に低価格な事務所もあるが、会社設立後のサポートも含めた面で検討したところ、甲子園法務総合事務所は長い目で見てメリットがあると判断した為依頼しました。依頼後、当方の都合で連絡がとれない事もありましたが、再三ご連絡頂いた事について感謝しております。


会社設立の御依頼はこちら 会社設立を専門家に依頼するメリットは?

御依頼・御質問するにあたり???と感じたら・・・
依頼に関するQ&A をご参照下さい

 会社を設立するには、このHPで説明しているように、非常に多くの書類を作成しなければなりません。もちろん、設立書類の雛形は、ちょっと大きな書店に行くと「会社設立」のマニュアル本が山のように売られていますし、私のようにHPで情報を提供しているようなところもあります。

 しかし、手慣れた人が書類を作成・準備するのならともかく、はじめての人が一からすべて間違いなく、しかも短時間でそろえることは、大変骨の折れることです。というよりはっきり言って不可能です。

 苦労して書類を一から作り、公証人役場や法務局で何度も手直しをさせられて、やっと設立登記が完了した会社というのも、「自分が設立した」という愛着が湧き、いいとは思いますが、このHPをご覧の皆様は「会社を作ること」が商売ではないはずです。設立した会社で事業を興すことが本業ではないでしょうか?

 会社設立手続に時間をかけるならば、設立後の事業準備のために時間をかけられた方が設立者・そしてそのサービスを受ける消費者にとっても利益となると思われます。

 弊社では、「どの会社形態を選べばいいのか?」「会社設立のメリット・デメリットは?」「資本金はどれぐらいで設立したらいいの?」「役員にはどんな人になってもらったほうがいいの?」など『会社設立前の準備段階』から専門家ならではの知識を活かしたコンサルティングを行っております。皆様からのご依頼・お問い合わせをお待ちしております。

会社設立の御依頼はこちら 会社設立の御依頼はこちら
◆御依頼はこちら
弊社に依頼するメリット
会社設立費用・価格表
会社設立依頼はこちら
会社設立無料相談はこちら
依頼に関するQ&A
会社用印鑑販売

◆会社を作る前に・・
起業・独立・開業セミナー
会社についての基礎知識
会社の種類
会社設立のメリット
会社設立のデメリット
株式会社のメリット・デメリット
合同会社のメリット・デメリット
会社設立Q&A

◆株式会社の作り方
株式会社設立方法
株式会社設立書類一覧

◆合同会社の作り方
合同会社設立方法
合同会社設立書類一覧

◆NPO法人でも起業・独立・開業は可能です
NPOで起業・独立・開業
NPO法人で起業・独立する際のメリット・デメリット
NPO法人の利用方法
NPO法人の作り方
NPO法人何でもQ&A
失敗しないNPO起業マニュアル

行政書士甲子園法務総合事務所 代表
    【藤井 達弘】
会社設立はお任せ下さい
起業支援コンサルタントとして皆様の会社設立をバックアップいたします。
詳細プロフィールはこちら

弊社執筆記事掲載雑誌
日本実業出版社の「経営者会報」に4ページにわたり、適正な資本金について執筆いたしました。

女性起業家応援マガジン「Born to win」
女性起業家や起業家のたまごなど、頑張る女性を応援するマガジン『Born to win』に掲載されました。